スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the shop on blossom street 読了

The Shop On Blossom Street
Debbie Macomber
The Shop On Blossom Street読み終わりました!疲れた。。。笑
でも、この話すきです♪

少し問題を持った女性四人が、Lydiaという女性が開いた編み物のお店で編み物をするという話です。

う????!!!ってなる心配はないですが、心が温まります。
大きな事件もそんなに起こりません。

友情って大事にするもんですね。

うるうるしちゃいました!

多読しているけど、ペーパーバックも挑戦してみたい!って言う人に向いてると思います。
多読の本って学生には安くないですしね。。。薄いのに!

す?っと話に入れるってすばらしい!

ついでにThe Spiderwick Chroniclesシリーズの4・5も読みました。

The Ironwood Tree (Beyond the Spiderwick Chronicles) The Wrath of Mulgarath (Beyond the Spiderwick Chronicles)

まあ読んだといっても、めんどくさいので絵と1ページ1?3行しか読んでませんが・・・。
時間がなかったので飛ばし飛ばしいっちゃいました♪
やっぱり子供向けの本ってあんまり好きくない。。。笑

なぜだろう、洋書を読むと頭が痛くなる。。。

でも読み終えた快感がスキだから読みたい!


次はPsychic Eye
Victoria Laurie
Abby Cooper, Psychic Eye: A Psychic Eye Mystery (Psychic Eye Mysteries)次はこの本を読みます!
早く読みたい???
でもTOEICの勉強をしなければ!

みなさん、読書の秋を一緒に楽しみましょ?

ま、こっちにはそんな秋ないですが。。。



♪ブログをつける励みになります♪
にほんブログ村 本ブログ 洋書へにほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
スポンサーサイト

テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

読了おめでとうございます!!!

いいですよね~、この話。
私もうるうるきちゃいました。

さて、The Spiderwick Chronicles って、
自分で紹介しておいてなんですけど、
ぶっちゃけ、読みにくくありませんか~。
子ども向けの本だけど、妖精とかが出てきて、
ありえない話なだけに、
なにをやってるのか話の展開がみえない(爆)。

むしろ、大人向けの日常生活もののほうが
話がわかりやすかったりして…(爆X2)。

とはいえ、大人向けは長くて、
これも疲れるんですよね~~。

Roald Darl の子ども向けの本、
The Magic Finger とか Twits とかのほうが
ずっと読みやすいかもしれません。
(ちょっと毒があるけど)
なんたって、チョコレート工場の作者なので、
英語圏の人は子供の頃に読んでいて
話がはずむってところも魅力かと思います。

ではでは Happy Reading♪

コメントありがとうございます♪

とても良い話でした!この本もJulieさんのブログで見て読んでみたんですよ♪

そうですね。。。ちょっと読みにくかったです~!なぜか児童書は苦手みたいです。。。
FC2カウンター
参加ランキングです。
ポチッと押して
頂ければ幸いです☆★

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
プロフィール

Sophie

Author:Sophie
大学2回生の女です
語学勉強大好き☆
だからといって話せません。
今は、英語とフランス語に夢中♪ヾ

more about me

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Searching Books
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。